生姜紅茶@効果がすごい

金時しょうが紅茶の販売

 

商品名 金時しょうが紅茶ティーバッグ
保存方法 開封後はチャックを閉め、直射日光、多湿を避け、冷暗所に保存。
賞味期限 製造日から10ケ月。開封後はお早めにご使用下さい。
内容量 3g×15包
原材料 熊本県産紅茶葉、乾燥しょうが
税抜価格 1袋800円、5袋1セット3500円

 

年中冷え性知らず

生姜紅茶はどれも同じではありませんよ。どうせ飲むなら国産原料が安心です。冷えが気になる方に1年中飲める「飲みやすい」お茶です。生姜紅茶は、OLさんから主婦層など主に女性の方に大人気。体を温めてくれるから冷え性の方やダイエット中の方にも喜ばれています。

 

冷え性は妊娠の妨げになる1つの要因のようです。手足が冬だけでなく1年中冷えている方いませんか。そんな時は体を温めるためにポカポカ作用のあるお茶を飲むといいんです。柿の葉やルイボスティーなどがそれです。いずれも体を温めるお茶として知られています。特に生姜紅茶は発汗作用がすぐれているので飲んだらポカポカします。

 

紅茶といえば、中国やインドなどで栽培されているものをイメージすると思いますが、ここでは外国産は使用しておりません。原料として使用しているのは熊本で栽培されているもののみです。それに同じく熊本産の乾燥しょうがをブレンドしております。

 

最近、テレビ等でも「生姜紅茶ダイエット」がちょっとしたブームとなっている。当店のはティーパックなので簡単に作れます。手先が冷えるという方は、これらを試す価値はあるのではないでしょうか。普段飲んでいるお茶を変えるだけです。作り方も簡単ですよ。できれば「生姜粉末」があればいいですよ。

 

どうしても国内産がほしいというお客様の声が多かったため探していたところ、仕事関係の知人から「熊本県に地元で紅茶を作っている農家があるよ」という話を聞き、店長自身がそこに出向いてお話を聞き、取引をお願いしました。

 

外国産に対する抵抗意識が高まっているなか、日本産を大事に考えているお客様が増えているということで人気を高めています。安心・安全・おいしい「生姜紅茶」を作るために自然豊かな熊本で時間と手をかけて栽培し、丁寧に作り上げた食材です。

 

やかんに入れたお湯約1リットルに、ティーパック1〜2袋入れて3〜5分間煮出して急須に注いだら完成です。そのままでもいいですが、甘さが欲しいという方はハチミツや黒砂糖、オリゴ糖などを入れるとさらにおいしくなります。 生姜粉末は紅茶にササッと小さじ1杯程度まぜるだけで作れます。野菜不足にオススメの30品粉末や各種健康茶をそろえております。

 

ティーバッグだから作り方も簡単。そのほかの作り方としては、急須に1包を入れてお湯を注ぎ、2〜4分ほど抽出してお召し上がりください。ティーパック1包で湯呑5〜6杯分は作れちゃう。(いずれの方法もティーパックで作ったお茶は日持ちしないので、作ったその日のうちにお飲みください。)さらに高い効果と簡単さを追求するなら「生姜粉末」もお試し下さい。

 

不妊でお悩みの方で健康茶をお飲みの方も少なくありません。具体的に言えば、タンポポコーヒー、ルイボスティー、生姜紅茶、どくだみ、柿の葉など。別にこれらを飲んだからといって治るわけではありません。

 

原因というのは1つではありませんし、体にどこも問題が無くても精神的なストレス等が原因という場合もあるようです。これらの健康茶が支持される大きな要因は、不妊の原因などが大きく関わっている場合があるからです。

 

生生姜をすっても結構ですし、チューブ式でも結構です。粉末をお持ちの方はそれでもいいでしょう。紅茶はティーパック式の簡単に作れるもので結構です。オリゴ糖などの甘味料は、お好みですので甘味がほしい方は入れて、必要ない方は入れなくてもいいです。

 

1、生姜をすり下ろします。2、カップに作った紅茶をいれます。ティーバッグでも何でも結構です。3、おろし生姜をいれる。たっだこれだけで完成です。甘味が欲しい時は、オリゴ糖やハチミツを入れて下さい。オリゴ糖には整腸作用があるので、普通の砂糖を入れるよりも健康的です。

 

用意するものは、紅茶葉、生生姜。1、茶葉はお好みでお選び下さい。2、生姜を薄くスライスしてください。3、2とリーフをティーポットにいれて、お湯を注ぎます。4、普通のお茶と同じように3〜5分ほど抽出します。5、カップにそそげば完成です。

 

甘味がほしい方はオリゴ糖などササッとまぜるとほのかに甘さが出ますよ。もしあるならば「生姜粉末」もおすすめ。まぜるだけでOK。

 

以上が作り方です、簡単ですよね?1日の飲む量としては、2〜5杯が適量だと思います。朝・昼・食前・食後、入浴前後お好きなときに飲んでみてください。ただ、紅茶には少量ながらもカフェインが含まれていますので寝る前は控えたほうがいいかもしれません。

国産の生姜のみを使っています

お客様から「生姜の粉末はないの?」というお問い合わせを頂戴しました。最近、同様の問い合わせが増えていたんだすよ。

 

最初の頃は「申し訳ございません。作っていないんですよ」と返答していましたが、だんだん声が増えるにつれて、「問い合わせが増えてきたということは、生姜粉末を求めているお客様が多いのではないか。だったら作らないと待っているお客様に失礼ではないか」との思いからこのたび作ることに致しました。

 

作るといっても適当に作るわけにはいきません。当然、生姜粉末は国産です。外国産は使いません。国産原料しか使わないため、外国産に比べたら少々高くはなります。しかしここを曲げたらダメだと考えております。国産(熊本県産)の生姜を100%使用のパウダーです。

 

生姜紅茶のティーパックの原料に使用している生姜と同じ熊本県産のもので、それを粉末にしております。粉末だから使い勝手がたくさん。普通に紅茶を作って、それににまぜるだけで「生姜紅茶」が完成しちゃう。それ以外にもお魚や煮物なんかにもドンドン使えますよ。

 

アイデア次第では、生姜湯、生姜焼きなどにお好み量入れて使うといいと思います。使用量は本当にお好み量ですので、ご自分の嗜好に合わせて調節してください。生姜の有効成分がすごいんです。殺菌パワーを持つジンゲロンと抗酸化物質のショウガオールこの2種類の成分が生姜のパワーの源。

 

発汗作用がすごいことから冷え性でお悩みの方が生姜を積極的に活用されているようです。粉末は作らないんですか」というお客様の声から生まれた商品です。国産100%(熊本県産使用)の生姜粉末。