天然オリゴ糖がすごい

オリゴ糖の販売

 

賞味期限:製造日から約1年
原材料:ビートオリゴ(純度98%以上、砂糖2%以下含)
本品100g中、砂糖が2%弱含まれております。
カロリー:100g中175キロカロリー(通常の砂糖の半分以下)
内容量・価格 75g入り700円(税抜)

 

このオリゴ糖は余計なものが入っていない

北海道で丁寧に作られた高品質のビートを原料に使用していて、通常の砂糖よりも低カロリーがなのでダイエット中の方にもおすすめです。ビートという北海道産の甜菜から作られた高純度98%のオリゴ糖は、他の一般的に見られるような酵素を利用した作り方ではありません。

 

ビート糖蜜から分離精製して出来上がった高純度の天然食材です。天然オリゴ糖って一体何なの?ネットでもちょっとした話題になっているこの名前ですが、皆さんご存知ですか。これはラフィノースとも呼ばれているオリゴ糖のことで、ヨーグルトと同じように乳酸菌を増やす働きがあります。

 

ヨーグルト一緒に食べるとすごく効果がありそうです。便秘が気になる女性の間で最近特に人気のでている食材です。ビートって何だ?という方も多いことでしょう。これは甜菜のことを指します。甜菜は北海道特産の植物で、砂糖の原料になるものです。

 

でも普通の砂糖といったらサトウキビを思い浮かべますよね。日本では、甜菜をビートと呼ぶところもあり、オリゴ糖が通常の砂糖と違う点でもあります。

 

甜菜糖の一番の特徴は、人間のお腹にすごく優しいことです。甜菜の甘さは砂糖に比べて非常に控えめで低カロリー。ちょっとシャリシャリとした食感もあります。シャリシャリとしている分、お水には溶けにくい面もあります。ビートから作ったオリゴ糖をラフィノースと言い、腸内の善玉菌(ビフィズス菌)を増やしてくれる役目を持っています。

 

ここのオリゴ糖はとにかく純度が高くて使いやすいとネットでも評判です。ビートから分離精製して得られるオリゴ糖である事は先ほど説明しましたよね。数あるなかでもこのオリゴ糖だけは吸湿性がありません。いつでもさらさらしています。少しはすばらしさをわかっていただけましたでしょうか。この自慢のオリゴ糖を皆様にお届けいたします。

 

砂糖の一般的なイメージではベタベタするものですが、このオリゴ糖は吸湿性がないのでベタベタしません。手で触るとよくわかりますが、本当にさらっとしています。高純度ですから安心してご使用いただけます。オリゴ糖の含有量は98%と他に例のない高純度となっております。

 

オリゴ糖は健康志向の強い方におススメの食品素材としてご使用いただけます。吸湿性のない粉末なので、直接なめるだけでなく、他の食材と混ぜて使うことも可能です。本当の効果を感じたいと思ったら純度の高い高品質のものをどうぞ。

 

いくつものすばらしい効果があります。オリゴ糖は消化酵素によって胃腸で消化吸収されずに直接大腸に達します。これが便秘にいいと言われている理由です。大腸に達したら腸内の善玉菌(ビフィズス菌)の餌となって悪玉菌といわれる大腸菌・ウェルシュ菌などをやっつけてくれます。便秘の方にとっては善玉を増やすことは大切ですよね。

 

甘味度が低いと先ほど説明しましたが、普通の砂糖を100とすると、20〜30%程度です。直接なめてもほとんど甘さを感じません。上品な甘味をしていますが、甘さ控えめだからダイエット中の方でもカロリーを気にせずに使えます。胃や小腸で分解されないエネルギーになりにくい低カロリーの甘味料です。

 

余計な甘味料をほとんどまぜていない純度98%の高品質が自慢です。そのため砂糖と比べてもかなり甘さは控えめとなっております。小さじ1杯をお茶、コーヒーやヨーグルトなどに入れてお飲み下さい。1日5〜10g程度が一応の目安となるかと思います。

 

私個人的にはきなこ牛乳やきなこヨーグルトを食べるときに一緒にまぜるのもオススメ。ただ、オリゴ糖は摂取し過ぎるとお腹がゆるくなることがありますので過剰摂取はお避け下さい。整腸作用を感じるためにはヨーグルトとオリゴ糖を一緒にどうぞ。

 

ヨーグルトを毎日食べている方って多いですよね。非常にいいと思います。ヨーグルトを食するなら一緒にオリゴ糖をまぜたらいかがでしょうか。みなさんが毎日食べているヨーグルトってすごくお腹にいいんです。それにオリゴ糖をプラスすることで、善玉菌の増殖率が非常に良くなるのです。ダブルパワーですね。

 

善玉菌を増やすことは整腸効果を感じる上でとっても重要なことです。腸内に善玉菌がもとからたくさんいれば問題ないのですが、便秘の方のお腹には多くの悪玉菌が存在します。この悪玉菌が便秘解消の邪魔をするわけです。腸内をアルカリ性にしてしまう原因となるものです。

 

アルカリ性になる原因には日ごろの食生活が非常に大きく影響していると言われています。食生活の不規則さやストレスにより腸内はアルカリ性に傾いてしまいます。悪玉菌が多い状態ですね。これによって便秘や肌荒れなどの不快症状がでてくるわけです。

 

どうすれば腸内を酸性のいい状態にしておけるのか。整腸というのは腸内を整えるという意味ですが、超を整える食生活をすることです。腸内をいい状態に保つためには、酸性の状態を維持することです。酸性の状態を維持するには善玉菌が必要となってくるのです。

 

だからオリゴ糖とヨーグルトが必要なのです。ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌がたっぷり含まれていますし、オリゴ糖はこれらを増やす働きがあります。2つを一緒に摂ることでダブルパワーとなるわけです。

 

乳酸菌の中にある乳酸は悪玉菌が増えるのも抑えてくれます。ヨーグルトとオリゴ糖を食べる事ことで整腸効果が期待できる理由はここにあるのです。便秘の方の多くはダイエット中でもあります。ダイエット中はビタミンなど必要な栄養素が不足気味になりがちです。

 

バナナやきな粉などお腹にやさしい食材と一緒に食べるといいと思います。ヨーグルトでの便秘解消をを行う場合、ただヨーグルトを食べるだけでなく、栄養バランスを考えてカルシウム・ビタミン・たんぱく質も摂りたいですよね。天然オリゴ糖だけでなくバナナ、黒ごまきなこなど食物繊維が豊富そうな食材と組み合わせて食べ続けましょう。

 

オリゴ糖を使っている方のほとんどは整腸したいと思っていますね。それならヨーグルトを毎日100g以上、個人的には200g位がいいかと思います。それに5g程度の天然オリゴ糖をまぜる形で毎日食べるみてはいかがでしょうか。

 

上に何度も出てきました善玉菌って聞いたことありますか?お腹にはよさそうな菌であることは想像できますよね。人間の腸内には善玉菌と悪玉菌が存在しています。名前のとおり善玉菌は腸内にとっていい働きをする菌です。

 

便秘にお悩みの方は、善玉菌を増やしたいという思いがあると思います。悪玉菌は腸内にとっては邪魔な存在です。これが原因で下痢や便秘などお腹の調子を悪くしますよね。私たちの腸の中には、400種類以上(約100兆個)もの細菌がいると言われています。

 

この膨大な数の腸内細菌のバランスが悪くなってしまうと便秘が起こるわけです。腸内に有毒物や老廃物が溜まって、悪玉が増加してしまいます。この悪玉を増やすような食生活をしてはいけないんです。食生活は大事なんですよ。

 

逆に善玉を増やす食生活を心がける必要があります。善玉は体を健康に保ってくれる菌のことです。悪玉は消化できなかった食べ物を腐敗させて毒素を発生させる菌です。お腹の中が毒素まみれになってしまいます。

 

善玉を簡単に増やす食生活はどうすればいいのか。乳酸菌を増やすにはどんな食材がいいのか。何度も言ってきましたように、オリゴ糖とヨーグルトです。この2つは、善玉を増やすためにもぜひとも食べていただきたい食材です。

 

これらを毎日摂取することで悪玉を退治して減っていきます。結果的に善玉を増やすことができます。ヨーグルトを一緒に摂ることで力が倍増します。毎日便が出て腸の調子が良い状態であれば、腸内の乳酸菌(ビフィズス菌)が多い状態です。

 

腸内のビフィズス菌を増やすには外部からビフィズス菌を取り入れるという方法があります。乳酸菌の含まれた食品、増やす働きのある食品を摂ることです。ということを考えたらオリゴ糖は腸内環境を整えるにはもってこいと言えます。

 

オリゴ糖を毎日食べること。コレを続けると善玉菌が増えて腸内の悪玉菌が減るはずです。そうなれば整腸作用が進んでお腹の調子が整えられるということにつながります。乳酸菌の好物であるオリゴ糖を積極的に食生活に取り入れましょう。乳酸菌を増やしたいという方はこちら。

 

初回の方に不安なくご購入いただけるように「送料込みのお試し75g、700円」が新登場いたしました。初回のお客様限定でお1人様3袋までとさせていただきます。

 

発送方法はメール便限定となりますので、お支払方法で代金引換は選択できませんがご了承ください。1度試してみたいという方はぜひこちらの「送料込のお試し75g」をご購入ください。

 

基本的には飲み物やお料理などお好きなものにまぜてお使いいただけます。小さじ1杯をお茶やコーンスープ、コーヒーや紅茶といった普段飲まれているものに入れてお飲み下さい。ヨーグルトを食べるときに一緒にまぜるのもオススメです。

 

1日の摂取量についてですが、オリゴ糖はお薬ではありませんのでこれだけ摂ればよいという基準といったものはございません。ただ多量に摂取すると一時的にお腹がゆるくなる場合もございますので過剰摂取はお避け下さいね。1日5g前後、ティースプーンでいうと軽く1〜2杯を目安に使用されるといいかと思います。

 

便秘解消に効果があってヨーグルトと相性が良い食べ物といったらやはりオリゴ糖です。お通じに悩んでいる方はぜひ試してみてくださいね。お腹のポッチャリを解消するコツは、結局は食べるものをコントロールすることだと思います。

 

便秘はお腹に入った食べ物の消化がうまくできたかどうかで決まってくるわけですから。ネットで純度98%が激安で売っていたので今はハッピー気分です。食生活スタイルを変えるのが難しい方は、オリゴ糖を試してはいかがですか?

 

お腹周りがスリムになっていいことずくめです。私の大好きなヨーグルトは、九州地方でしか販売されていないようです。昔から女性に人気でダイエット食として知られ、ミネラルが豊富で人気みたいです。ヨーグルトによって便がスムーズに腸内を動いて便秘を解消してくれます。

 

産後の方は、便秘解消するための食事方法が大事ですね。母乳もあげなくてはいけないから栄養を摂らないといけません。オリゴ糖はもちろんカロリーも少ないです。オリゴ糖をエサとしている乳酸菌を活性化させれば腸を健康にすることができます。胃も同時に休もうとする時間に食べると翌朝の便秘の原因となります。

 

腸内細菌を悪玉菌から善玉菌に変えれば便秘は改善するのです。オリゴ糖は味もしないので、飲食を全く苦にすることがありません。毎日温かいコーヒーにオリゴ糖を入れて飲めばしっかり摂取できます。すごく簡単ですね。