しいたけ茶@効果がすごい

しいたけ茶の販売

しいたけ茶のここがすごい。しいたけって栄養があるけど苦手な人が多い食材ですね。いろんな栄養が含まれているのはみんな知っています。だから工夫をして摂取できればすごくうれしいと思いますね。そのためには「しいたけ茶」として飲むのが一番じゃないでしょうか。

 

ビタミン・ミネラル・食物繊維を非常に多く含んでいますので、お通じへの効果が抜群です。毎日飲める素晴らしい健康茶ですよ。しいたけにはβグルカンやエリタデニンという成分が含まれています。非常に低カロリーの食品で、これだけでも女性が喜びそうですが、それ以外にもタンパク質・ビタミンBやD・ミネラル・食物繊維を豊富に含みます。

 

そして、椎茸の食物繊維がコレストロール値を下げる効果が期待できます。しいたけ茶の作り方は簡単です。乾燥しいたけを細かく刻んで茶葉のようにします。少し焙煎すると風味や香ばしさが出ていいですね。急須に入れて熱湯を注いだらできあがりです。しいたけは出汁としても使われるくらいなので、お湯を注ぐことで非常に風味がよくなりますよ。

 

しいたけを日光に当てる(天日干しする)とビタミンD2含量が増えます。1時間程度天日干しするだけでも全然違うそうですよ。骨粗鬆症の予防に有効なトレハロースを多く含んでいます。 しいたけは100g中40g程度食物繊維を含んでいます。この含有量によって便秘や糖尿病、肥満予防につながっているわけですね。

 

しいたけを粉末にしてお湯を阻止で飲むだけでこういった栄養成分が摂れるとなると飲んでみたくなりませんか。私は毎日飲んでいますけどね。脂の多い食事をとりすぎると、肝臓はその脂肪の分解をしきれなくなり、その結果食事で摂った脂肪どんどん肝臓に蓄積されてしまう、ということになるのです。

 

リバウンドを繰り返すことによって食べることができなくなってしまいます。しいたけの食物繊維を効果的に活用する必要があります。骨盤だけでなく腰骨、脊椎、股関節までを片側に歪める姿勢ですので気をつけましょう。インナーマッスルを鍛えることで、内臓脂肪を減らす効果的な下腹ダイエットにつながっていくのではないでしょうか。

 

また生のしいたけをフライパンで炒り、粉末状にしたものを使うといいですよ。しいたけ茶としてお茶としても飲めるし、料理にまぜて出汁感覚でも利用できます。基本的な考え方はごく単純で、食べるカロリーより使うカロリーを少なくすることです。メタボリック対策だからといってことさら特別な運動をしなければならないわけではありません。

 

ビタミンAやCが不足すると 肌荒れ・ニキビ吹き出物が出たりします。筋肉をつけると基礎代謝が上がるので痩せやすくなります。しいたけ茶は、日常生活で不足しがちなビタミンや食物繊維の補給に、たいへん便利で好都合なものです。甘味が欲しい時など、砂糖の代わりにオリゴ糖を使うようにします。

 

毎日たった1杯しいたけ茶を飲むだけで野菜不足を簡単に解決できるので、すごく便利です。お腹は食事制限すると特にたるみや張りが出なくなる場所です。しいたけ嫌いな方でも、しいたけ茶だったら美味しく飲めると思います。高価なサプリメントを続けても変化が見られないと言う方には絶対しいたけ茶をオススメしたいです。